Now Loading...

医学科・大学院医歯学総合研究科(医学系)

寄附講座
准教授

寄附講座
助教

所在地
MAIL
分野HP

概要

研究について

小児科
  1. 原発性免疫不全症等の新生児マススクリーニング法の開発 · 実用化(基礎研究 · 臨 床研究):当講座にて開発した原発性免疫不全症新生児マススクリーニング法の全国展開を 目指し、研究をしてきたが、2018 年末に日本医療研究開発機構(AMED)の調整費 を獲得し、岐阜県の新生児 15000 検体の核酸自動抽出、TREC, KREC 測定と、北 海道(北海道薬剤師会公衆衛生検査センター)、岐阜(岐阜大学)への技術移転を行 った。2019 年度には、AMED 研究班代表となり、茨城県立こども病院、土浦協同病寄附講座 院ともに茨城県への導入に向けて検討をすすめている。また、脊髄筋萎縮症の原因遺 伝子 SMN1 を用いた新生児スクリーニングの実現に向けて、準備を行い、実用化を はかっている。 原発性免疫不全症の病態と遺伝子異常の解析 · 治療法の開発および最適化(基礎 研究臨床研究):形質細胞欠損を伴う分類不能型免疫不全症(CVID)として、 APRIL 遺伝子異常症を世界ではじめて同定し、論文報告を行った(JACI, 2020)。 日本免疫不全 ·自己炎症学会事務局として、全国のとりまとめを行い、保険適用の通った遺伝子検査の報告書作成、全国レジストリの構築を行っている。また、NEC と の産学連携により、AI を用いた難病の診断支援共同研究も行った。 ソニーとも産学連携共同研究を行い、マルチカラー FACS の開発を行っている。 アジア太平洋免疫不全症学会の理事·移植 WG 長として、また、日本造血細胞移植学会 の遺伝性疾患 WG 長として、原発性免疫不全症造血細胞移植法の最適化を目指す研究 主導している。さらに、AMED の原発性免疫不全症レジストリを用いたラパマイシンの医師主導治験研究にも採択され、治験開始予定である。

  2. 肺動脈性肺高血圧症(PAH)のレジストリ研究(多施設共同研究) 2018 年度より運営されている成人肺高血圧患者レジストリ(Japan PH Registry(JAPHR))に、18 歳未満の特発性/遺伝性 PAH 症例の登録が可能となった。 小児レジストリのワーキンググループに参加するとともに、当院は小児肺高血圧症の 先進治療施設11施設の1つに認定された。また先天性心疾患に伴うPAH(CHD-PAH) については、JAPHR に参入するとともに、2021 年度から日本医療研究開発機構 (AMED)(当院が研究代表施設)に採択され、今後 CHD-PAH レジストリを用いた 臨床研究の中心施設としての役割を担う。

  3. 肺高血圧症進展過程におけるDexmedetomidineの効果(基礎研究)

  4. 冠動脈瘤をともなう川崎病患者のレジストリ研究(多施設共同臨床研究)

  5. 小児期心筋症の心電図学的抽出基準、心臓超音波学的診断基準の作成と遺伝学的検査 を反映した診療ガイドライン作成に関する研究(多施設共同臨床研究)

周産・女性診療科
  1. 妊娠中の自律神経機能と血管特性の変化(臨床研究)

  2. 妊娠中の母体脳循環動態の解明(臨床研究)

  3. 難治疾患合併妊娠の周産期管理に関する臨床的解析(臨床研究)

  4. 精神疾患合併妊娠における薬物動態に関する研究(臨床研究)

  5. 母児エピゲノムの体系的解析(臨床研究)

  6. 妊孕性機能の温存に主眼を置いた低侵襲婦人科手術の開発

  7. 生殖医療の提供

  8. 妊孕性温存のための卵子 ・ 胚 ・ 卵巣組織凍結、精子凍結

教育について

小児科
  1. 医学科3· 4 年生のブロック講義、PCC 講義

  2. 医学科5· 6 年生の臨床実習ディレクター担当

  3. 双方向ビデオカンファレンスシステムによる学内外講師の講演

  4. 医学科学生少人数グループに対する先天性心疾患· 原発性免疫不全症レクチャー

周産・女性診療科
  1. 医学科ブロック講義における産科学· 婦人科学、クリニカルクラークシップでは周産期医学· 婦人科学に関するミニレクチャーを行うと同時に、分娩立会い、処置· 手術への積極的な参加を促した。

  2. 初期研修医· 後期研修医には病棟診療グループの一員として分娩、処置、手術に参加してもらった。
    また外部講師にレクチャーを依頼し、update な知識の習得に努めた。

  3. 土浦協同病院との合同カンファレンス、シミュレータを活用した実践教育を行った。

業績

小児科

[原著]

  1. Pandiarajan Vignesh, Amit Rawat, Rajni Kumrah, Ankita Singh, Anjani Gummadi, Madhubala Sharma, Anit Kaur, Johnson Nameirakpam, Ankur Jindal, Deepti Suri, Anju Gupta, Alka Khadwal, Biman Saikia, Ranjana Walker Minz, Kaushal Sharma, Mukesh Desai, Prasad Taur, Vijaya Gowri, Ambreen Pandrowala, Aparna Dalvi, Neha Jodhawat, Priyanka Kambli, Manisha Rajan Madkaikar, Sagar Bhattad, Stalin Ramprakash, Raghuram Cp, Ananthvikas Jayaram, Meena Sivasankaran, Deenadayalan Munirathnam, Sarath Balaji, Aruna Rajendran, Amita Aggarwal, Komal Singh, Fouzia Na, Biju George, Ankit Mehta, Harsha Prasada Lashkari, Ramya Uppuluri, Revathi Raj, Sandip Bartakke, Kirti Gupta, Sreejesh Sreedharanunni, Yumi Ogura, Tamaki Kato, Kohsuke Imai, Koon Wing Chan, Daniel Leung, Osamu Ohara, Shigeaki Nonoyama, Michael Hershfield, Yu-Lung Lau, Surjit Singh. Clinical, Immunological, and Molecular Features of Severe Combined Immune Deficiency: A Multi-Institutional Experience From India. Front Immunol. 2020; 11; 619146

  2. Amit Rawat, Ankur Kumar Jindal, Deepti Suri, Pandiarajan Vignesh, Anju Gupta, Biman Saikia, Ranjana W Minz, Aaqib Zaffar Banday, Rahul Tyagi, Kanika Arora, Vibhu Joshi, Sanjib Mondal, Jitendra Kumar Shandilya, Madhubala Sharma, Mukesh Desai, Prasad Taur, Ambreen Pandrowala, Vijaya Gowri, Sneha Sawant Desai, Maya Gupta, Aparna Dhondi Dalvi, Manisha Madkaikar, Amita Aggarwal, Revathi Raj, Ramya Uppuluri, Sagar Bhattad, Ananthvikas Jayaram, Harsha Prasad Lashkari, Liza Rajasekhar, Deenadayalan Munirathnam, Manas Kalra, Anuj Shukla, Ruchi Saka, Rajni Sharma, Ravinder Garg, Kohsuke Imai, Shigeaki Nonoyama, Osamu Ohara, Pamela P Lee, Koon Wing Chan, Yu-Lung Lau, Surjit Singh. Clinical and Genetic Profile of X-Linked Agammaglobulinemia: A Multicenter Experience From India. Front Immunol. 2020; 11; 612323

  3. Akito Sutani, Hirohito Shima, Atsushi Hijikata, Susumu Hosokawa, Yuko Fukui, Kei Takasawa, Erina Suzuki, Shozaburou Doi, Tsuyoshi Shirai, Tomohiro Morio, Maki Fukami, Kenichi Kashimada. WDR11 is another causative gene for coloboma, cardiac anomaly and growth retardation in 10q26 deletion syndrome. Eur J Med Genet. 2020.01; 63(1); 103626

  4. Hoshino Akihiro, Tokoro Shown, Akashi Takumi, Inoue Maiko, Takagi Masatoshi, Imai Kohsuke, Kanegane Hirokazu, Muraosa Yasunori, Kamei Katsuhiko, Morio Tomohiro. Disseminated fusariosis in a child after haploidentical hematopoietic stem cell transplantation. Pediatrics International. 2020.03; 62(3); 419-420

  5. Minako Mori, Asuka Hira, Kenichi Yoshida, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Yuichi Shiraishi, Michiko Anmae, Jun Yasuda, Shu Tadaka, Kengo Kinoshita, Tomoo Osumi, Yasushi Noguchi, Souichi Adachi, Ryoji Kobayashi, Hiroshi Kawabata, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio, Kazuo Tamura, Akifumi Takaori Kondo, Masayuki Yamamoto, Satoru Miyano, Seiji Kojima, Etsuro Ito, Seishi Ogawa, Keitaro Matsuo, Hiromasa Yabe, Miharu Yabe, Minoru Takata. Pathogenic mutations identified by a multimodality approach in 117 Japanese Fanconi anemia patients Haematologica. 2020.04; 105(4); 1166-1167

  6. Tzu-Wen Yeh, Tsubasa Okano, Takuya Naruto, Motoi Yamashita, Miko Okamura, Kay Tanita, Likun Du, Qiang Pan-Hammarstr¨om, Noriko Mitsuiki, Satoshi Okada, Hirokazu Kanegane, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. APRIL-dependent life-long plasmacyte maintenance and immunoglobulin production in humans J. Allergy Clin. Immunol. 2020.04; S0091-6749(20); 30432-2

  7. Tomonori Kadowaki, Hidenori Ohnishi, Norio Kawamoto, Saori Kadowaki, Tomohiro Hori, Kenichi Nishimura, Chie Kobayashi, Tomonari Shigemura, Shohei Ogata, Yuzaburo Inoue, Eitaro Hiejima, Kazushi Izawa, Tadashi Matsubayashi, Kazuaki Matsumoto, Kohsuke Imai, Ryuta Nishikomori, Shuichi Ito, Hirokazu Kanegane, Toshiyuki Fukao. Immunophenotyping of A20 haploinsufficiency by multicolor flow cytometry. Clin. Immunol.. 2020.04; 108441

  8. Akihiro Hoshino, Akira Nishimura, Takuya Naruto, Tsubasa Okano, Kazuaki Matsumoto, Keisuke Okamoto, Hiroshi Shintaku, Shown Tokoro, Hiroyuki Okamoto, Taizo Wada, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio.High-throughput analysis revealed the unique immunoglobulin gene rearrangements in plasmacytoma-like post-transplant lymphoproliferative disorder. Br. J. Haematol.. 2020.05; 189(4); e164-e168

  9. Inoue K, Miura H, Hoshino A, Kamiya T, Tanita K, Ohye T, Park MJ, Yanagimachi M, Takagi M, Imai K, Morio T, Yoshikawa T, Kanegane H. Inherited chromosomally integrated human herpesvirus-6 in a patient with XIAP deficiency. Transpl Infect Dis. 2020.05; e13331

  10. Katsutsugu Umeda, Kohsuke Imai, Masakatsu Yanagimachi, Hiromasa Yabe, Masao Kobayashi, Yoshiyuki Takahashi, Michiko Kajiwara, Nao Yoshida, Yuko Cho, Masami Inoue, Yoshiko Hashii, Yoshiko Atsuta, Tomohiro Morio. Impact of graft versus-host disease on theclinical outcome of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation for non-malignant diseases. Int J Hematol. 2020.06; 111(6); 869-876

  11. Tsubasa Okano, Kohsuke Imai, Takuya Naruto, Satoshi Okada, Motoi Yamashita, Tzu-Wen Yeh, Shintaro Ono, Keisuke Tanaka, Keisuke Okamoto, Kay Tanita, Kazuaki Matsumoto, Etsushi Toyofuku, Eri Kumaki-Matsumoto, Miko Okamura, Hiroo Ueno, Seishi Ogawa, Osamu Ohara, Masatoshi Takagi, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. Whole-Exome Sequencing-Based Approach for Germline Mutations in Patients with Inborn Errors of Immunity. The Journal of Clinical Immunology . 2020.07; 40((5)); 729-740

  12. Masakatsu Yanagimachi, Koji Kato, Akihiro Iguchi, Koji Sasaki, Chikako Kiyotani, Katsuyoshi Koh, Takashi Koike, Hideki Sano, Tomonari Shigemura, Hideki Muramatsu, Keiko Okada, Masami Inoue, Ken Tabuchi, Toyoki Nishimura, Tomoyuki Mizukami, Hiroyuki Nunoi, Kohsuke Imai, Masao Kobayashi, Tomohiro Morio. Hematopoietic Cell Transplantation for Chronic Granulomatous Disease in Japan Front Immunol. 2020.07; 11; 1617

  13. Moriya K, Suzuki T, Uchida N, Nakano T, Katayama S, Irie M, Rikiishi T, Niizuma H, Okada S, Imai K, Sasahara Y, Kure S.. Ruxolitinib treatment of a patient with steroid-dependent severe autoimmunity due to STAT1 gain-of-function mutation. The International Journal of Hematology. 2020.08; 112((2)); 258-262

  14. Tomoo Osumi, Satoshi Yoshimura, Mayumi Sako, Toru Uchiyama, Takashi Ishikawa, Toshinao Kawai, Eisuke Inoue, Tetsuya Takimoto, Ichiro Takeuchi, Masaki Yamada, Kenichi Sakamoto, Kaoru Yoshida, Yui Kimura, Yukihiro Matsukawa, Kana Matsumoto, Ken-Ichi Imadome, Katsuhiro Arai, Takao Deguchi, Kohsuke Imai, Yuki Yuza, Kimikazu Matsumoto, Masafumi Onodera, Hirokazu Kanegane, Daisuke Tomizawa, Motohiro Kato. A prospective study of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation with post-transplantation cyclophosphamide and anti thymoglobulin from HLA-mismatched elated donors for non-malignant diseases. Biol. Blood Marrow Transplant. 2020.08;

  15. Daniel Leung, Gilbert T Chua, Alric V Mondragon, Youjia Zhong, Le Nguyen-Ngoc-Quynh, Kohsuke Imai, Pandiarajan Vignesh, Narissara Suratannon, Huawei Mao, Wen-I Lee, Yae-Jean Kim, Godfrey C F Chan, Woei Kang Liew, Le Thi Minh Huong, Hirokazu Kanegane, Dina Muktiarti, Xiaodong Zhao, Fatima Johanna SantosOcampo, Amir Hamzah Abdul Latiff, Reinhard Seger, Hans D Ochs, Surjit Singh, Pamela P Lee, Yu Lung Lau. Current Perspectives and Unmet Needs of Primary Immunodeficiency Care in Asia Pacific. Front Immunol. 2020.08; 11; 1605

  16. Sonoko Sakata, Miyuki Tsumura, Tadashi Matsubayashi, Shuhei Karakawa, Shunsuke Kimura, Moe Tamaura, Tsubasa Okano, Takuya Naruto, Yoko Mizoguchi, Reiko Kagawa, Shiho Nishimura, Kohsuke Imai, Tom Le Voyer, Jean-Laurent Casanova, Jacinta Bustamante, Tomohiro Morio, Osamu Ohara, Masao Kobayashi, Satoshi Okada. Autosomal recessive complete STAT1 deficiency caused by compound heterozygous intronic mutations Int Immunol.. 2020.09; 32(10); 663-671

  17. Satoshi Sato, Takuma Ohnishi, Yoji Uejima, Mihoko Furuichi, Shuichiro Fujinaga, Kohsuke Imai, Kimitoshi Nakamura, Yutaka Kawano, Eisuke Suganuma. Induction therapy with rituximab for lupus nephritis due to prolidase deficiency. Rheumatology (Oxford). 2020.10; 59(10); e57-e59

  18. Jain PP, Hosokawa S, Xiong M, Babicheva A, Zhao T, Rodriguez M, Rahimi S, Pourhashemi K, Balistrieri F, Lai N, Malhotra A, Shyy JY, Valdez-Jasso D, Thistlethwaite PA, Makino A, Yuan JX. Revisiting the mechanism of hypoxic pulmonary vasoconstriction using isolated perfused/ventilated mouse lung. Pulmonary circulation. 2020.10; 10(4); 2045894020956592

  19. Kazuaki Matsumoto, Akihiro Hoshino, Akira Nishimura, Tamaki Kato, Yoshio Mori, Masaki Shimomura, Chie Naito, Kenichiro Watanabe, Minoru Hamazaki, Noriko Mitsuiki, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Shigeaki Nonoyama, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. DNA Ligase IV Deficiency Identified by Chance Following Vaccine-Derived Rubella Virus Infection. J Clin Immunol. 2020.11; 40(8); 1187-1190

  20. Inoue K, Sasaki S, Yasumi T, Imai K, Kusunoki T, Morio T, Kanegane H. Helicobacter cinaedi-Associated Refractory Cellulitis in Patients with X-Linked Agammaglobulinemia. J Clin Immunol. 2020.11; 40(8); 1132-1137

  21. Pandiarajan Vignesh, Sathish Kumar Loganathan, Murugan Sudhakar, Himanshi Chaudhary, Amit Rawat, Megha Sharma, Aravind Shekar, Kim Vaiphei, Narender Kumar, Man-Updesh Singh Sachdeva, Ankur Kumar Jindal, Deepti Suri, Anju Gupta, Pallab Ray, Kohsuke Imai, Osamu Ohara, Shigeaki Nonoyama, Yu Lung Lau, Surjit Singh. Hemophagocytic Lymphohistiocytosis in Children with Chronic Granulomatous Disease-Single-Center Experience from North India. J Allergy Clin Immunol Pract. 2020.11;

  22. Si R, Zhang Q, Cabrera JTO, Zheng Q, Tsuji-Hosokawa A, Watanabe M, Hosokawa S, Xiong M, Jain PP, Ashton AW, Yuan JX, Wang J, Makino A. Chronic Hypoxia Decreases Endothelial Connexin 40, Attenuates Endothelium-Dependent Hyperpolarization-Mediated Relaxation in Small Distal Pulmonary Arteries, and Leads to Pulmonary Hypertension. Journal of the American Heart Association. 2020.12; 9(24); e018327

  23. 大原智子, 宮井健太郎, 谷田けい, 平石知佳, 福山希央, 田村英一郎, 河合利尚, 今井耕輔, 金兼弘和, 清原鋼二. リファンピシン投与に関連してマクロファージ活性化症候群を合併した慢性肉芽腫症 日本小児科学会雑誌. 2020.05; 124(5); 838-844

  24. 前田佳真, 野村知弘, 下山輝義, 長島彩子, 山口洋平, 石井卓, 細川奨, 大野聖子, 土井庄三郎, 泉田直己. エピネフリン負荷にて房室ブロックを認めた QT 延長症候群 2 型の 1 症例 心臓. 2020.05; 52(5); 539-543

  25. 金兼弘和, 木村菜美子, 小林弘美, 今井耕輔. 皮下注射免疫グロブリン製剤在宅自己注射治療導入の実際 小児科. 2020.12; 61(13); 1774-1783

[総説]

  1. 今井耕輔. 日常診療に活かせるアレルギーの知識 獲得免疫 JOHNS. 2020.03; 36(3); 285-288

  2. 今井耕輔. 変わりつつある免疫不全症 免疫不全症の診断 免疫不全症に対する新生 児マススクリーニング 小児科診療. 2020.03; 83(3); 321-327

  3. 今井耕輔. 遺伝情報と遺伝カウンセリング 小児科領域別のポイント 免疫不全 · 自 己炎症性疾患 小児内科. 2020.08; 52(8); 1081-1086

  4. 今井耕輔. 【抗菌薬の「なぜ?」に答える】抗菌薬を開始する前に!患者さんに免疫不 全はありませんか? 小児内科. 2020.10; 52(10); 1313-1318

[書籍等出版物]

  1. 金兼弘和, 谷田けい, 今井耕輔. 日本臨床増刊号 原発性免疫不全症候群. 日本臨床社, 2020.12

[講演· 口頭発表等]

  1. Imai K. How I Approach A Patient With Combined Immunodeficiency?. APSID2020 2020.02.06 India

  2. Takahiro Tomoda, Tsubasa Okano, Kento Inoue, Motoi Yamashita, Takahiro Kamiya, Takeshi Isoda, Masakatsu Yanagimachi, Hirokazu Kanegane, Masatoshi Takagi, Tomohiro Morio, Kohsuke Imai. An intractable case of hyper IgE syndrome. APSID (Asia Pacific Society for Immunodeficiencies) School cum Workshop 2020.02.06 Chandigarh, India.

  3. Miko Okamura, Kay Tanita, Hidetoshi Takada, Tetsuo Mitsui, Yoshiyuki Minegishi, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio, Hirokazu Kanegane. Somatically reverted T cells in dedicator of cytokinesis 8 deficiency modify cellular immunity. 3rd Scientific Congress of Asia Pacific Society for Immunodeficiencies 2020.02.09 Chandigarh, India

  4. Takahiro Tomoda, Tsubasa Okano, Kento Inoue, Motoi Yamashita, Takahiro Kamiya, Takeshi Isoda Masakatsu Yanagimachi, Hirokazu Kanegane, Masatoshi Takagi, Tomohiro Morio, Kohsuke Imai. Second transplantation rescued the graft failure after hematopoietic stem cell transplantation. 3rd Scientific Congress of Asia Pacific Society for Immunodeficiencies 2020.02.09 Chandigarh, India.

  5. Imai K. Viral infections in patients with hypogammaglobulinemia - What is our current understanding. 3rd Scientific Congress of Asia Pacific Society for Immunodeficiencies 2020.02.09 Chandigarh, India.

  6. Satoshi Miyamoto , Masakatsu Yanagimachi , Katsutsugu Umeda , Akihiro Iguchi , Yoji Sasahara , Hidetoshi Takada , Masafumi Yamada , Masataka Ishimura ,Takashi Koike , Masahiro Yasui , Yoshiyuki Takahashi , Hiroshi Kawaguchi , Michiko Kajiwara, Masami Inoue , Koji Kato, Yoshiko Hashii, Yoshiko Atsuta , Hiromasa Yabe , Kohsuke Imai , Tomohiro Morio. Hematopoietic stem cell transplantation for inborn errors of immunity in Japan: overview of a nationwide retrospective analysis. 46th Annual Meeting of the European Society for Blood and Marrow Transplantation (EBMT 2020 Virtual) 2020.08.29 WEB

  7. Satoshi Miyamoto, Masakatsu Yanagimachi, Katsutsugu Umeda, Akihiro Iguchi, Yoji Sasahara, Hidetoshi Takada, Yoshiyuki Takahashi, Michiko Kajiwara, Masami Inoue, Koji Kato, Yoshiko Hashii, Yoshiko Atsuta, Hiromasa Yabe, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. Hematopoietic stem cell transplantation for severe combined immunodeficiency in Japan: a nationwide retrospective analysis. 46th Annual Meeting of the European Society for Blood and Marrow Transplantation (EBMT 2020 Virtual) 2020.08.29 WEB

  8. Y. Imanaka, M. Taniguchi, T. Doi, M. Shimomura, M. Tsumura, S. Karakawa, K. Imai, T. Morio, A. Puel, J.-L. Casanova, O. Ohara, K. Kamei, M. Kobayashi, S. Okada. CARD9 DEFICIENCY IN A PATIENT WITH INVASIVE INFECTION DUE TO EXOPHIALA DERMATITIDIS AND THE ASYMPTOMATIC SIBLINGS. 19th Biennial Meeting of The European Society of immunodeficiencies (ESID 2020) 2020.10.14 web

  9. P. Vignesh, A. Rawat, A. Singh, R. Kumrah, A. Gummadi, A. Kaur, S. Bhattad, A. Mehta, D. Suri, A. Jinda, D. Leung, S. Ramprakash, R. Cp, K.W. Chan, Y. Ogura, K. Imai, O. Ohara, S. Nonoyama, M. Hershfield, Y. Lau, S. Singh. CLINICAL, IMMUNOLOGICAL, AND MOLECULAR FEATURES OF SEVERE COMBINED IMMUNE DEFICIENCY: A REPORT OF 87 PATIENTS FROM 3 TERTIARY CARE CENTRES IN INDIA. 19th Biennial Meeting of The European Society of immunodeficiencies (ESID 2020) 2020.10.14 web

  10. K. Tanita, F. Sakura, M. Tsumura, H. Ohnishi, A. Hoshino, K. Suzuki, S. Okada, R. Nambu, S. Umetsu, K. Imai, T. Morio, H. Kanegane. PATIENTS WITH THE GAINOF-FUNCTION MUTATIONS IN STAT3 PRESENT WITH A VARIETY OF AUTOIMMUNE DISEASES. 19th Biennial Meeting of The European Society of immunodeficiencies (ESID2020) 2020.10.14 web

  11. 下山輝義, 長島彩子, 山口洋平, 石井卓, 細川奨, 土井庄三郎. 肺/体血圧比 1.0 の 39 歳男性の臨床経過における合併心室中隔欠損の意義. 第 22 回日本成人先天性心疾患 学会総会 · 学術集会 2020.01.18 web

  12. 友田昂宏, 岡野翼, 森田俊平, 西島暁彦, 井上健斗, 山下基, 神谷尚宏, 磯田健志, 山本 正英, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 森尾友宏. 活性化 PI3 K-delta 症候 群 5 例に対する造血細胞移植経験. 第 3 回日本免疫不全 · 自己炎症学会総会 · 学 術集会 2020.02.15 東京

  13. 庭野智子, 細矢匡, 溝口史高, 今井耕輔, 森尾友宏, 小池竜司. 冠動脈病変による心筋 梗塞を契機に診断した A20 ハプロ不全症の一成人例. 第 3 回日本免疫不全 · 自己 炎症学会総会 · 学術集会 2020.02.15 東京

  14. 岡本圭祐, 岡野翼, 渡部眞仁, 葉姿 , 大谷智子, 野老翔雲, 岡田賢, 今井耕輔, 森尾友 宏. アトピー性皮膚炎と易感染症を呈し、CARD11 変異が同定された 2 症例. 第 3 回日本免疫不全 ·自己炎症学会総会 · 学術集会 2020.02.15 東京

  15. 坂田園子, 岡田賢, 松林正, 玉浦萌, 津村弥来, 唐川修平, 岡野翼, 今井耕輔, 森尾友 宏,Jean-Laurent Casanova, 小林正夫. 本邦初の常染色体劣性遺伝 STAT1 完全欠損 症. 第 3 回日本免疫不全 · 自己炎症学会総会 · 学術集会 2020.02.15 東京

  16. 加藤元博, 大隅朋生, 富澤大輔, 内山徹, 佐古、あゆみ, 井上永介, 瀧本哲也, 石川尊士, 河合利尚, 竹内一郎, 山田全毅, 出口隆生, 今井耕輔, 湯坐有希, 新井勝大, 今留謙一, 金兼弘和, 小野寺雅史, 松本公一. 非悪性疾患を対象とした移植後シクロフォスファミ ドと抗胸腺グロブリンを併用した GVHD 予防法による HLA 不一致血縁者間造血幹 細胞移植の多施設共同前方視的臨床試験: Haplo-NM. 第 3 回日本免疫不全 · 自己炎症学会総会 · 学術集会 2020.02.15 東京

  17. Yoonsun Yoon, Ji-man Kang, Junsik Choi, Kangmo Ahn, Keon Hee Yoo, Eun-Suk Kang, Kyoung-Mee Kim, Jung Eun Lee, Geum-Youn gawk, Kihyun Kim, Kosuke Imai, Hirokazu Kanegane, Yae-jean Kim. Cancer development in a Korean family with CTLA-4 haploinsufficiency. 第 3 回日本免疫不全 · 自己炎症学会総会 · 学術集 会 2020.02.16 東京

  18. 吉村大, 河野通仁, 菅原正成, 蜷川慶太, 柴田悠平, 藤枝雄一郎, 加藤将, 奥健志, アメ ングアル オルガ, 保田晋助, 山中純子, 岡野翼, 今井耕輔, 森尾友宏, 渥美達也. イカ ロス欠損症に合併した関節リウマチに対しアバタセプトを用いて寛解導入した一例. 第 3 回日本免疫不全 · 自己炎症学会総会· 学術集会 2020.02.16 東京

  19. 谷田けい, 今井耕輔, 岡野翼, 成戸卓也, 甲畑宏子, 岡田賢, 高木正稔, 金兼弘和, 森尾 友宏. 原発性免疫不全症に対する保険診療による遺伝子検査 175 例についての検討 . 第 3 回日本免疫不全 · 自己炎症学会総会 · 学術集会 2020.02.16 東京

  20. 齋藤洋子, 高澤啓, 岡野翼, 神谷尚宏, 今井耕輔, 金兼弘和, 森尾友宏, 鹿島田健一. 1 型糖尿病を合併した活性化 PI3K-δ 症候群 2 型の一例. 第 93 回日本内分泌学会学術 総会 2020.07.20 WEB

  21. 森下あおい, 山下基, 磯田健志, 友田昂宏, 岡野翼, 神谷尚宏, 遠藤明史, 柳町昌克, 今 井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏 . ALL の移植後再発に対し分子標的薬により 寛解を得,PT-CY 法で再移植した一例. 第 123 回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 兵庫

  22. 江口詩織, 磯田健志, 金田明也, 井上健斗, 星野顕宏, 滝島茂, 柳町昌克, 高木正稔, 金 兼弘和, 今井耕輔, 竹内万彦, 森尾友宏. 原発性線毛機能不全症同胞例に対する高張食 塩水吸入療法の有用性. 第 123 回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 兵庫

  23. 横山はるな, 金田朋也, 鈴木奈都子, 金井保澄, 中谷久恵, 恩田恵子, 岡田麻理, 今井雅 子, 長澤正之, 真保麻実, 細川奨, 水野朋子, 土井庄三郎, 森雅亮, 大柴晃洋. 急性脳症 症釈が先行し, 発症時は不全型であった重症川崎病の一例. 第 123 回日本小児科学会 学術集会 2020.08.21 web

  24. 下山輝義, 長島彩子, 山口洋平, 石井卓, 細川奨, 土井庄三郎. 胸郭内腫瘤を合併した BMP9 遺伝子異常を有する遺伝性肺動脈性肺高血圧症の 12 歳女子例. 第 123 回日 本小児科学会学術集会 2020.08.21 web

  25. 渡部眞仁, 谷田けい, 岡野翼, 葉姿 , 重野美湖, 春日彩季, 時政定雄, 濱崎考史, 新宅 治夫, 高木正稔, 今井耕輔, 金兼弘和, 森尾友宏. 神経症状 · 免疫不全を合併した PNKP 欠損症姉妹例の病態解析. 第 123 回日本小児科学会学術集会 2020.08.22 兵 庫

  26. 大森多恵, 今井耕輔, 高橋匡輝, 大坂渓, 中崎公隆, 吉橋知邦, 平井聖子, 中村隆広, 玉 木久光, 三澤正弘. 微少血尿を契機に発見された C9 欠損症の 1 例. 第 123 回日本 小児科学会学術集会 2020.08.22 兵庫

  27. 土井庄三郎, 下山輝義, 長島彩子, 山口洋平, 渡邉友博, 石井卓, 細川奨, 泉田直己. 多 領域専門家による小児の在宅呼吸循環管理 肺高血圧症と在宅呼吸循環管理. 第 123 回日本小児科学会学術集会 2020.08.22 web

  28. 江口詩織, 磯田健志, 金田朋也, 井上健斗, 星野顕宏, 滝島茂, 柳町昌克, 高木正稔, 金 兼弘和, 今井耕輔, 竹内万彦, 森尾友宏. 高張食塩水吸入療法が奏効した原発性線毛機能不全症の兄弟例. 第 123 回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 兵庫

  29. 友田昂宏, 岡野翼, 森下あおい, 井上健斗, 山下基, 神谷尚宏, 磯田健志, 柳町昌克, 高 木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 森尾友宏. 重症感染症を繰り返すも病識が欠如し管理に 難渋している高 IgE 症候群の一例. 第 123 回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 兵庫

  30. 坂田園子, 岡田賢, 松林正, 玉浦萌, 唐川修平, 岡野翼,今井耕輔, 森尾友宏, 小林正夫. イントロン変異による AR-STAT1 完全欠損症の一例. 第 123 回日本小児科学会学術 集会 2020.08.23 兵庫

  31. 柴田洋史, 八角高裕, 前田由可子, 宮本尚幸, 伊佐真彦, 本田吉孝, 田中孝之, 井澤和司, 川島祐介, 大西秀典, 石村匡崇, 今井耕輔, 小野寺雅史, 小原收, 滝田順子. ろ紙血プロ テオームを用いた原発性免疫不全症における新生児スクリーニングの可能性. 第 123 回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 兵庫

  32. Kohsuke Imai. Common Variable Immunodeficiency. 第 69 回日本アレルギー学会 学術大会 2020.09.18 Web 開催

  33. 廣木遥,遠藤明史,外丸靖浩,花井潤師,山田雅文, 大西秀典,深尾敏幸,森尾友宏 , 今井耕輔 . TREC、KREC を用いた原発性免疫不全症新生児マススクリーニング法の 開発:15,000 検体の解析結果. 第 47 回日本マススクリーニング学会学術集会 2020.09.26 WEB

  34. 遠藤明史,此村恵子,廣木遥,今井耕輔. 原発性免疫不全症新生児スクリーニングの医 療経済学的評価. 第 47 回日本マススクリーニング学会学術集会 2020.09.26 WEB

  35. 今井耕輔. 重症原発性免疫不全症新生児スクリーニングの実現に向けて. 第 227 回大 阪小児科学会 2020.09.27 WEB

  36. 山崎晋, 真保麻実, 阿久津裕子, 岡本圭祐, 清水正樹, 今井耕輔, 森尾友宏, 森雅亮.. カナキヌマブが著効し投与中止が可能となった TRAPS の一男児例. 第 48 回日本臨 床免疫学会総会 2020.10.16 Web 開催

  37. 今井耕輔. ヒト免疫異常症に対するリンパ球分化解析. 第 48 回日本臨床免疫学会総 会 2020.10.16 Web 開催

  38. Yeh Tzu-Wen, 岡野翼, 今井耕輔, 森尾友宏. 免疫疾患の遺伝的背景 APRIL 欠損症 による新たな分類不能型免疫不全症の解析を通したヒト形質細胞分化についての検討. 第 48 回日本臨床免疫学会総会 2020.10.16 東京(Web)

  39. 岡本圭祐, 今井耕輔, 森尾友宏.. 先天性免疫異常症(原発性免疫不全症) の国際分類 up-to-date. 第 48 回日本臨床免疫学会総会 2020.10.16 東京(Web)

  40. 門脇沙織, 大西秀典, 門脇朋範, 川本典生, 橋本邦生, 西村豊樹, 岡田賢, 鹿島田健一, 今井耕輔, 金兼弘和. 自己炎症疾患が疑われた 3 症例で同定された TNFAIP3 遺伝 子の末報告非同義置換の in vitro 機能解析. 第 48 回日本臨床免疫学会総会 2020.10.17 Web 開催

  41. 小野真太郎, 金兼弘和, 柳町昌克, 足洗美穂, 田中真理, 廣木遥, 井上健斗, 星野顕宏, 神谷尚宏, 満生紀子, 磯田健志, 高木正稔, 今井耕輔, 森尾友宏. 当科で経験した XIAP 欠損症関連炎症性腸疾患について. 第 47 回日本小児栄養消化器肝臓学会 2020.10.23 Web 開催

  42. 新妻隆広, 大日方薫, 清水俊明, 遠藤明史, 柳町昌克, 今井耕輔. 大腸菌性髄膜炎を 3 回反復した乳児例. 第 52 回日本小児感染症学会 総会 · 学術集会 2020.11.07 Web開催

  43. 井上健斗, 佐々木彩恵子, 八角高裕, 今井耕輔, 楠隆, 森尾友宏, 金兼弘和. X 連鎖無ガ ンマグロブリン症患者における Non-Helicobacter pyrori Helicobacter 感染症の診断 と治療の問題点. 第 52 回日本小児感染症学会総会 · 学術集会 2020.11.07 Web 開催

  44. 谷田けい, 河村吉紀, 友田昴宏, 井上健斗, 井口晶裕, 山田雅文, 吉田太郎, 村松秀城, 多田憲正, 石村匡崇, 大賀正一, 今井耕輔, 森尾友宏, 吉川哲史, 金兼弘和. 経口ロタウ イルスワクチン株が検出された重症複合免疫不全症. 第 52 回日本小児感染症学会 総 会 · 学術集会 2020.11.07 Web 開催

  45. 神谷尚宏, 友政禅, 友田昴宏, 山下基, 磯田健志, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾 友宏. CAR-T 療法の実際:様々な状況下での経験を通して. 第 62 回日本小児血液 · がん学会学術集会 2020.11.21 Web 開催

  46. Takahiro Tomoda, Takahiro Kamiya, Tsubasa Okano, Miho Ashiarai, Hiroki Yoshihara, Kohsuke Imai, Hirokazu Kanegane, Masatoshi Takagi, Daisuke Hasegawa, Tomohiro Morio. 再発生 MLL 遺伝子再構成陽性乳児急性リンパ性白血 病に t 外資 CAR-T 療法を施行した一例. 第 62 回日本小児血液 · がん学会学術集 会 2020.11.21 Web 開催

  47. Takuya Takahashi,Mikiya Endo,Daishi Hirai,Shoko Miura,Yoshiko Asakura,Yuuko Hayashi, Kotarou Oyama,Taketora Echizenya,Chikako Tono,Kohsuke Imai. リンパ 節腫脹と自己抗体陽性を契機に診断に至った自己免疫性リンパ増殖症候群の 1 例. 第 62 回 日本小児血液 · がん学会学術集会 2020.11.21 WEB

  48. Shintaro Ono, Takahiro Kamiya, Masakatsu Yanagimachi, Toshihiko Imamura, Yoji Sasahara, Junichi Sugita, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio, Motohiro Kato, Hirokazu Kanegane. 造血細胞移植による XIAP 欠損症関連炎症性腸疾患の治療. 第 62 回日 本小児血液· がん学会学術集会 2020.11.22 Web 開催

  49. Yumika Hoshina, Shizuka Kirino, Takahiro Tomoda, Motoi Yamashita, Tsubasa Okano, Takahiro Kamiya, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. NEMO 異常症の骨髄移植後二次性生着不全に対する PTCy 法を用 いた HLA 半合致サルベージ移植. 第 62 回日本小児血液 · がん学会学術集会 2020.11.22 Web 開催

  50. Yohei Nishiyama, Etsushi Toyofuku, Tsubasa Okano, Motoi Yamashita, Takahiro Kamiya, Akifumi Endo, Hirokazu Kanegane, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. 小児期にホジキンリンパ種を発症し、成人後に免疫グロブリン低下 を指摘され ALPS-FAS と診断された一例. 第 62 回日本小児血液 · がん学会学術集 会 2020.11.22 Web 開催

  51. Dan Tomomasa, Takeshi Isoda, Motoi Yamashita, Aoi Morishita, Noriko Mitsuiiki, Takahiro Kamiya, Kohsuke Imai, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. ステロイド 抵抗性肺 GVHD に対してルキソリチニブを使用した2例. 第 62 回日本小児血液 · がん学会学術集会 2020.11.22 Web 開催

  52. Akifumi Endo, Motoi Yamashita, Takahiro Kamiya, Noriko Mitsuiki, Takeshi Isoda, Kohsuke Imai, Masatoshi Takagi, Michiko Kajiwara, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. PTCy ハプロ移植症例の6例の後方視的検討. 第 62 回日本小児血液 · がん 学会学術集会 2020.11.22 Web 開催

[その他業績]

  1. 「抗体産生不全症の原因遺伝子 APRIL を発見」-新しい抗体産生療法への応用に期待- 2020 年 04 月 The Journal of Allergy and Clinical Immunology(今井耕輔)

  2. Human Lifelong Immunity Depends on APRIL 2020 年 06 月 AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News(今井耕輔)

[社会貢献活動]

  1. 原発性免疫不全症患者・家族支援の会:NPO 法人 PID つばさの会理事, 2011 年- 現在 (今井耕輔)

  2. 冬の風邪 · インフル感染予防, NHK, ガッテン, 2020 年 09 月 01 日(今井耕輔)

  3. 筑波大学附属小学校(児童の健康管理及び保険指導), 2020 年 04 月 01 日 - 現在 (細川奨)

産科

[原著]

  1. Yoshino Y, Yoshiki N, Nakamura R, Iwahara Y, Ishikawa T, Miyasaka N. Large leiomyomatosis peritonealis disseminata after laparoscopic myomectomy: A case report with literature review. International journal of surgery case reports. 2020; 77; 866-869

  2. Toshimitsu Okamura, Satoshi Tsukamoto, Kotaro Nagatsu, Maki Okada, Katsuyuki Minegishi, Takayuki Tatsumi, Aya Sugyo, Tatsuya Kikuchi, Hidekatsu Wakizaka, Hideki Ishii, Atsushi B Tsuji, and Ming-Rong Zhang. 6-[ 124I] Iodo-9-pentylpurine for imaging the activity of the sodium iodide symporter in the brain
    Journal of Medical Chemistry. 2020.02;

  3. Tatsumi T, Sampei M, Saito K, Honda Y, Okazaki Y, Arata N, Narumi K, Morisaki N, Ishikawa T, Narumi S. Age-Dependent and Seasonal Changes in Menstrual Cycle Length and Body Temperature Based on Big Data. Obstetrics and gynecology. 2020.09;

  4. Saito Kazuki, Mano Chihiro, Tatsumi Takayuki, Ishikawa Tomonori, Sekiguchi Masaki, Iwahara Yuki, Hiramitsu Shiro, Miyasaka Naoyuki. Placenta accrete after a frozen-thawed embryo transfer in a systemic lupus erythematosus patient treated with hydroxychloroquine GYNECOLOGICAL ENDOCRINOLOGY. 2020.09; 36(9); 843-846

  5. Tatsumi K, Tatsumi T, Uchida T, Saito K, Saito H. New device for sperm preparation involving migration-gravity sedimentation without centrifugation compared with density-gradient centrifugation for normozoospermic intrauterine insemination F&S reports. 2020.09;

  6. Kenichi Tatsumi, Takayuki Tatsumi, Takafumi Uchida, Kazuki Saito, and Hidekazu Saito. A new device for sperm preparation involving migration-gravity sedimentation without centrifugation compared with density-gradient centrifugation for normozoospermic intrauterine insemination. Fertil Steril Rep. 2020.09; 1(2); 106-112

  7. Yoshida T, Saito K, Kawamura T, Ishikawa T, Kato T, Matsubara K, Miyasaka N, Miyado M, Fukami M. Circulating steroids and mood disorders in patients with polycystic ovary syndrome. Steroids. 2020.10; 165; 108748

  8. Aizawa R, Ibayashi M, Hatakeyama T, Tatsumi T, Tsukamoto S. Impact of shortterm high-fat feeding on lipid droplet content in mouse oocytes. The Journal of reproduction and development. 2020.10;

  9. Inagaki Mai, Tatsumi Takayuki, Yomogita Hiroshi, Hirose Asuka, Kubo Takuyuki, Sekiguchi Masaki, Miyasaka Naoyuki. Obstetric management of a patient with Andersen-Tawil syndrome: A case report JOURNAL OF OBSTETRICS AND GYNAECOLOGY RESEARCH. 2020.10; 47(1); 446-451

  10. 増山みさき, 石川智則, 村形佐知, 野中美幸, 齊藤和毅, 中筋貴史, 平光史朗, 岩原由樹, 宮坂尚幸. 卵胞液回収用試験管立ての加温により紡錘体を観察できる卵子が増加する 日本受精着床学会雑誌 . 2020.03; 37(1); 12-18

  11. 平光史朗, 石川智則, 辰巳嵩征, 齊藤和毅, 中筋貴史, 岩原由樹, 川井清考, 宮坂尚幸. 不妊症に対する子宮鏡下内膜ポリープ切除術の有用性 日本受精着床学会雑誌. 2020.03; 37(1); 7-11

  12. 関文恵, 齊藤和毅, 大島乃里子, 若菜公雄, 石川智則, 寺内公一, 宮坂尚幸. 婦人科手術後に無石性胆嚢炎を発症した 3 例における発症因子と予後の検討 関東連合産科婦人科学会誌. 2020.03; 57(1); 101-106

  13. 齊藤和毅, 齊藤英和. 【高齢妊娠 · 出産の現状と課題】不妊治療 Pharma Medica. 2020.06; 38(6); 47-50

  14. 木寺信之, 佐々木博, 依光毅, 河村寿宏, 清水康史, 竹村由里, 己斐秀樹, 大原基弘, 石川智則, 宮坂尚幸. 流死産絨毛 · 胎児組織の染色体分析と流産後の予後調査 神奈川産科婦人科学会誌. 2020.09; 57(1); 25-28

[講演· 口頭発表等]

  1. Tomonori Ishikawa. Personalized Embryo Transfer improves implantation rate in patients with RIF. 1st
    Igenomix APAC Online Symposium 2020.09.27 web

  2. 齊藤和毅、平光史郎、岩原由樹、 石川智則、吉木尚之. Reproductive surgery ー当院における手術の工夫ー.
    第 8 回東京低侵襲婦人科手術研究会 2020.02.01 東京

  3. 平光史朗, 石川智則, 辰巳嵩征, 齊藤和毅, 中筋貴史, 岩原由樹, 川井清考, 宮坂尚幸. 不妊症に対する子宮鏡下内膜ポリープ切除術の有用性. 日本受精着床学会雑誌 2020.03.01

  4. 増山みさき, 石川智則, 村形佐知, 野中美幸, 齊藤和毅, 中筋貴史, 平光史朗, 岩原由樹, 宮坂尚幸. 卵胞液回収用試験管立ての加温により紡錘体を観察できる卵子が増加する. 日本受精着床学会雑誌 2020.03.01

  5. 関文恵, 齊藤和毅, 大島乃里子, 若菜公雄, 石川智則, 寺内公一, 宮坂尚幸. 婦人科手術 後に無石性胆嚢炎を発症した 3 例における発症因子と予後の検討. 関東連合産科婦人 科学会誌 2020.03.01

  6. 岩原由樹, 吉木尚之, 中村玲子, 齋藤和毅, 中筋貴史,平光史朗, 大島乃里子, 石川智則, 若菜公雄, 宮坂尚幸. 子宮筋腫茎捻転に対して施行した緊急腹腔鏡下子宮筋腫核出術 後に医原性と非医原性の寄生平滑筋腫を認めた 1 例. 関東連合産科婦人科学会誌 2020.03.01

  7. 木寺信之, 石川智則, 竹村由里, 佐々木博, 己斐秀樹, 依光毅, 清水康史, 大原基弘, 河 村寿宏, 宮坂尚幸. 胚盤胞期胚の形態学的評価が妊娠高血圧症候群に与える影響. 日本 産科婦人科学会雑誌 2020.03.01

  8. 齊藤和毅. ART 妊娠の周産期リスクマネジメント ~着床期内分泌環境に着目して~. 第 72 回日本産科婦人科学会 イブニングセミナー 2020.04.17 web

  9. Mai Inagaki, Takayuki Tatsumi, Hiroshi Yomogita, Asuka Hirose, Masaki Sekiguchi, Naoyuki Miyasaka. Obstetrical management of a patient with Andersen-Tawil syndrome. 第 72 回 日本産科婦人科学会 学術講演会 2020.04.23 web

  10. 高知佑輔, 辰巳嵩征, 久保拓之, 蓬田裕, 広瀬明日香, 関口将軌, 宮坂尚幸, 木村浩一朗, 土屋純一, 岸野充浩. 体外受精-胚移植で妊娠し、 経腟分娩後に子宮動脈仮性動脈瘤の 破綻を来たした 3 症例. 第 394 回 東京産科婦人科学会 例会 2020.09.11 web

  11. 辰巳嵩征, 関口将軌, 久保拓之, 廣瀬明日香, 野口優輔, 四手井綱則, 森丘千夏子, 滝敦 子, 伊藤佳史, 荻野恵, 岡本健太郎, 橋沙矢子, 江花有亮, 江川真希子, 吉田雅幸, 宮坂 尚幸. 母児に表現度の差異がみられた Currarino 症候群の 1 例. 日本人類遺伝学会 第 65 回大会 2020.11.18 web

  12. 辰巳嵩征, 齊藤和毅, 石川智則, 宮坂尚幸. ビッグデータ解析に基づく 日本人女性の 月経周期 · 基礎体温 についての最新の知見. 第 65 回 日本生殖医学会 学術講演会 · 総会 2020.12.03 web

[受賞]

  1. ロート女性健康科学研究賞, 2020 年 01 月(齊藤和毅)

[その他業績]

  1. 「ビッグデータの解析により日本人女性の月経周期と 基礎体温に新知見」-月経周期や 高温期の基礎体温は年齢によって大きく変-, 2020 年 06 月 Obstetrics & Gynecology (辰巳嵩征)

  2. 2020 年 11 月 AAAS EurekAlert! The Global Source for Science News (辰巳嵩征)

[社会貢献活動]

  1. 女性の体の新常識 フェムテックで世界が変わる, NHK, クローズアップ現代+, 2020 年 11 月 24 日(辰巳嵩征)